本文へジャンプ
Adobe Flash Player を取得


業界の問題点

最近、テレビやインターネットで探偵の私共でさえ驚く様な調査料金を目にします。
十数時間で数十万円、一週間で百万円、1ヵ月ならウン百万円だそうです。
また、車両代・調査機材代、おまけに報告書までオプション(別料金)だそうです。
本来調査活動には必ず車を使います。また調査機材が無いと調査活動そのものが出来ません。ましてや調査が
終了すれば報告書を作成するのは当然です。

基本的な絶対経費をオプションにするのは、調査料金を二重取りしているのと同じ事です。

弊社の調査料金は、同業他社に比べて絶対に安い( 同一調査なら)と自負しております。
と言うより、弊社の調査料金が適正金額だと考えているのです。
他の同業者の調査料金が高額すぎる(勿論中には適正金額の業者さんもいらっしゃいますが、ボッタクリと言われても
仕方の無い業者が多いのも事実です。)のであって、そこにこの業界の問題点があると思っています。

お客様が探偵に調査を依頼する事自体、一生に何度もあるものではありません。
大半のお客様が、初めての方です。その為、調査の適正金額が分かりにくいのも原因としてあるでしょう。
そして、そこ
につけ込んで、「他社が高額の調査料金で契約しているから当社も」と言う、業者が出て来るのでしょう。
また業者の中には、ろくに調査もしないで調査料金の請求をするとか、対象者に対して口止め料の請求をするなど、耳
を疑うような業者もいるそうです。

平成19年6月に探偵業法が施行されましたが、それだけでこの業界が改善されるとは考えられません。たとえ一部では
あってもこの様な業者が存在出来ると言うこの業界の体質を変えないと、この業界の未来はありません。
われわれも、この業界に身を置く者として業界全体が少しでも良くなる事を願って、日々の活動をしています。

相談・お問合せ
  • 0120-27-4677
  • 087-832-4688
  • メールフォームはこちら
調査料金が気になる方
クイック見積

会話も聞けるGPS検索探偵くん
探偵ブログ
プライム探偵事務所
プライム探偵事務所は浮気調査、素行調査、皆様の問題を調査し、真実をお届けする調査会社です。
http://prime-dt.com
ガードテクニカ
盗聴器のお掃除屋ガードテクニカ
盗聴盗撮対策・防犯対策、日本全国出張してくれます。
http://www.niji.jp/home/k-tatu/
リンクページ